ps5の発売は2021年以降を予定

  • 2018-06-04
  • 2019-03-24
  • DQB2

どうも、あかつきです。

ps5が今年中や2019年中には発売になるという噂が飛び交っていますが、どうやら2021年までは発売されなさそうな情報が最近になってわかりました。

ソースはこちら

headlines.yahoo.co.jp

ソニーの狙い

どうやら任天堂switchの成功を見て、据え置き機にも携帯機にもなるps5を目指そうとしているそうですが、どうでしょうかね?
携帯機ではps vitaが最新になりますが、周りで持っている友人もいないし、これといってソフトも充実している感じがありません。
てっきり携帯機は切り捨てて、据え置き機でぶっちぎりの強さを見せてくるものかと思っていましたが、どうも異なるようですね。

個人的な意見を言わせてもらうと、据え置き機に注力してもらったほうがいいと思っています。
psは、どちらかというと大人のゲーマーを対象にしたゲームで、任天堂は子供がメインに楽しめるゲームという認識です。
このように、任天堂とsonyではゲームの客層がそもそも異なるので、任天堂の後を追いかけてもうまくいかないと思っています。

また、2021年だと、ユーザーの好んでいるゲームというものが変わっている可能性は非常に高いため、今このスタイルが売れていても、2021年には廃れている可能性もあります。

まとめ

どのようなps5が出てくるのかわかりませんが、やはりユーザーにはシンプルなものがいいと思います。
ここでいうシンプルというのは、値段やターゲット層ですね。
あとは、ソフトが追いついてくるかです。
最近は本体が高性能で発売されても、やりたいソフトが全然発売されなくて結局購入を見送るというケースが増えています。
モンスターハンターワールドの発売に合わせて、ps4を購入した人がたくさんいたようですので、それまではps4でやりたいゲームはなかったということなのでしょう。

このあたりも考えて発売してもらいたいものですね。

当サイト利用の有料Wordpressテーマ「THETHOR(ザ・トール)」

SEOや集客に非常に強いのが売りのテーマで、画像圧縮・ブラウザキャッシュなどサイト読み込みの表示速度改善機能が最初から備わっています。
モバイルファーストを意識したPWAやAMPにも標準対応しているため、モバイルユーザの集客にはピッタリです。
このようにSEO対策がしっかりしているため、SEO系プラグインも不要でサイトの負荷も抑えられます。

広告設定、おしゃれなデザイン設定、タグの一元管理など便利な機能が詰め込まれていますが、初心者には難しいcssのカスタマイズは一切不要で実現可能なところも満足すること間違いなしです。

  • これからブログで収益を上げていきたい
  • 今よりもっと収益を上げたい

このような考えの人こそ、絶対導入して損のないテーマが「THETHOR(ザ・トール)」です。