【2018年5月】各社MVNOの格安sim通信速度比較!速度格差がヤバイ

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク

f:id:daybreakdeath-03:20180522003552j:plain

どうも、あかつきです。
最近の格安simの通信速度の状況が、いろいろ変化してないかどうか確認するため、調べてみましたが、私としては意外すぎる結果です。
以下のまとめた内容をみれば、どのMVNOと契約すればよいか一目瞭然かと思いますので、最後までご覧ください。

各MVNO会社の通信速度一覧(昼)

f:id:daybreakdeath-03:20180520085132j:image

いきなり各MVNO会社の通信速度一覧ですw
ほとんどこれだけでわかってしまいますが、まあ最後までどうぞ。

 

サラリーマンが休憩時間になり、一番通信回線が混む12時台の各MVNO会社の通信速度一覧です。
みてわかりますが、UQmobileとY!mobile以外ほとんど息をしていません。

各社MVNOの通信状況

LINE mobile

f:id:daybreakdeath-03:20180521195215j:plain

みんなご存知のLINEですが、比較的新しめのMVNOです。
LINEにかかるパケット代が一切かからないなど、コスパには優れると思います。
しかし、今回取り上げている昼時の通信速度に関してはNGですね。
昼時にyoutubeなどの動画を閲覧する人は選択肢から外れます。

楽天モバイル 

f:id:daybreakdeath-03:20180521195243j:image

これはみたら分かりますが、相当ヤバイですねw
職場の一緒に仕事している人が楽天モバイルを使っているようですが、昼時はyoutubeがまともに見れないと言っていました。
夜の時間帯を見てもほとんど速度が出ていないので、選ぶ必要はないと思います。

MINEO(docomoプラン)

f:id:daybreakdeath-03:20180521195300j:plain

こちらも昼時と夜のゴールデンタイムは全滅です。
かなり昔からあるMVNOで、格安simといったらMINEOといった感じでしたが、利用者が多くなりすぎて、回線が追いついていないようですね。
いまは他にもよいMVNOがあるので、選ぶ必要はないでしょう。

MINEO(auプラン)

f:id:daybreakdeath-03:20180521195321j:plain

こちらもドコモプランと同じで、昼と夜のゴールデンタイムは全滅です。
朝と23:00以降は調子が良いみたいですが、利用者がみんな寝ているので当然ですね。
こちらもあえて新規で選ぶ必要はないです。

OCNモバイルONE

f:id:daybreakdeath-03:20180521195338j:plain

夜明けから午前中だけは調子がいいようですねw
サラリーマンの通勤時間の8:30前後は酷く落ち込むようです。
夜のゴールデンタイムもよくないので選ぶ必要はないでしょう。

IIJmio タイプD

f:id:daybreakdeath-03:20180521195355j:plain

IIJのドコモプランです。
MINEOと同じような感じですね。
夜は少しだけMINEOに比べて優遇されているようですが、どんぐりの背比べ状態です。
こちらも選ぶ必要はないです。

IIJmio タイプA

f:id:daybreakdeath-03:20180521195433j:plain

IIJのauプランです。
ドコモプランと比べて少し夜は調子が良いです。
他は全滅なので選択肢に入れる必要はないでしょう。

BIGLOBE タイプD

f:id:daybreakdeath-03:20180521195424j:plain

BIGLOBEのドコモプラン
昼時と夜のゴールデンタイムは全滅です。
なぜか17:00台~18:00台はよくなっている不思議。
全体的には通信速度は出ていないので選ぶ必要はないです。

nuro mobile

f:id:daybreakdeath-03:20180521195413j:plain

昼時は駄目ですが、夜は他のMVNOに比べるとかなり使えるレベルまで、通信速度がよくなっています。
nuroも割りと最近開始したような気がしています。
主に最新機種とsimセットをメインにユーザーを増やしていたイメージです。
10GBのデータ通信のみで2300円
10GB+音声通話プランでも3000円なので、昼時は我慢できる人ならば選択肢としてはありかもしれません。
個人的にはおすすめしませんが・・・

Y!mobile

f:id:daybreakdeath-03:20180521195456j:plain

他のところに比べてかなりの安定感を誇っています。
もう少し昔はもっと速度でていた気がしますが、利用者が増えて調整してきたのでしょうか。
それとも親玉のソフトバンクからの指示なのかわかりません。
Ymobileの特徴は昼以外の時間帯でも安定していることにあります。
一番へこんでいる11:00前でも10MBは出ているので、どの時間帯でも安定して利用したい人は選んでも問題ないと思います。
ただ、バックボーンにソフトバンクがいて、ある程度の速度を供給されていて安定しているせいか、他のMVNOに比べて多少料金が高いイメージです。
それでも3大キャリアと契約しているよりはかなり安いのでおすすめのひとつです。 

UQmobile

f:id:daybreakdeath-03:20180521195509j:plain

お昼時でもかなりの通信速度を保っています。
バックボーンがKDDIでその傘下なので、流石と言わざるをえません。
私もUQmobileを利用していますが、最初に選ぶときの基準が通信速度でした。
混雑したときの通信速度は酷いという情報は知っていたので、そういうときでも安定しているUQmobile一択でしたね。
当時の選択は間違いではなかったことが、今になってハッキリとわかります。

まとめ

通信速度一覧を見た時点でどれを選ぶのが正解なのか、ある程度分かったかと思いますが、改めてひとつずつ確認してみました。
数が多すぎるので全部は確認しませんでしたが、主要なMVNO会社を比較しています

 

しかしながら、ほとんど全滅状態であるのがわかったかと思います。
格安simは値段が安くなる。と先行しがちですが、このようなデメリットもあるので注意が必要です。

 

で、結論として、「じゃあ格安simを選ぶならどこがいいの?」って話ですが、

  1. UQmobile

これ1択になります。
Y!mobileも悪くはありませんが、料金が少し高いにも関わらず、UQmobileの方が全体的に速度安定はしているため、2つで比較した時に、Y!mobileを選ぼうという気にはなりません。
ですので、私はUQmobileを強くおすすめします。
上記での通信速度の安定もありますが、個人的に2年使用しての実績からもおすすめしています。
特にトラブルや不快な思いをしたことがまったくないのがおすすめしている理由です。
※あくまで個人的な意見ですので、使用方法によっては上記は最適ではない可能性があります。

UQmobile

無料通話ありプラン

通話 データ容量 値段
国内通話かけ放題(1回5分)
1GB 1980円
3GB 2980円
7GB 4980円

※データ容量は最大2年間だけ倍になる

無料通話なしプラン

通話 データ容量 値段 備考
-
3GB
980円
データ高速プラン
無料通話なし 1680円
-
送受信最大500kbps
1980円
データ無制限プラン
無料通話なし 2980円
↓↓↓↓↓こちらからsimの申し込みが可能です↓↓↓↓↓