sandy bridgeでエンコードしてみたよ

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク

トゥットゥルー♪
以前にsandy bridgeを購入したことをお伝えしましたが、今回はエンコードしてみた結果を伝えたいと思います

==== 某掲示板のベンチマークスレにベンチマーク用のbatがあるのですが、x264を自分の使用しているやつにするとなぜか動作しないので、そいつは使用していません
使い方が違うだけかも知れないけど・・・・

ですので、あくまでエンコード中のFPSや処理時間で判断しています

◎画像をご覧ください(クリックすると大きくなるよ)


これは、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の4話をエンコードしたときのものです
15%程度しかエンコードが経過していませんが、FPSは17程になっています
処理する場所によって速度が上がったり落ちたりしますが、大体平均15FPSぐらいだと思います
時間も15%経過時点で、残り27分となっています
以前は、まったく同じパラメーターやフィルタ使用で1時間30分ぐらいでしたorz
2600kでは大体30分のアニメを処理するのに実時間で30分前後になりました
フィルタを GradFunkMirror→GradFun2dbModに変更し、かなりバンティング低減処理をかけると40分前後になります
以前ではGradFun2dbModを使うと重すぎて2時間以上かかっていたので使えませんでしたorz

すさまじい処理能力に脱帽です!!
ちなみにタスクマネージャーでCPU使用率もだしてますが、MT処理をすると写真のように98%とかになります
MTなしだと67%とかになっちゃいますが、それでも以前よりは早くエンコ終わります
ハイパースレッティング(HT)はOFFにしてますが、ONにするとMTで走らせても70%ぐらいの使用率になってしまいます
ただ、処理速度は「HTなしMTあり」で走らせたときとかわらないです
CPU使用率が上がりきらないのは、MTが4スレッド以上に対応してないからだと思います

いろいろ実験に手間取りましたが、これで快適エンコードライフがおくれるようになりました
後は、MXのL字率を誰かなんとかしてーーーーーー!!