会社を退職する決意をした3つの理由と今後

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク

f:id:daybreakdeath-03:20180606174608j:plain

どうも、あかつきです。

みなさんは楽しく仕事ができていますか?

今回、6月末を持って今の会社を退職することになったので、その理由などを記載したいと思います。
新社会人の方で、既に会社を退職した方や、辞めようか悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

それではどうぞ!

会社を退職しようと思った理由

  1. いい未来が想像できない
  2. 方向性の違い
  3. 待遇面の魅力が薄くなった

まずは、辞めようと思った理由からです。
箇条書きで並べられてもよくわからないと思いますので、ひとつずつ説明していきます。

1.いい未来が想像できない

将来的な話になります。

我が社は14人程度の小さな会社になるのですが、ここ最近は、辞める人は増えても、入社したいって人は、まったくといっていいほどいないんです。

 

自社での主な収入元は、外部に人を派遣して稼ぐタイプです。
何かを開発したりしていないので、この手のIT企業は、外に人を派遣して稼ぐしかありません。

 

それなのに、新しい人が入ってくるわけでもなく、一人当たりの単価が凄まじく高いわけでもないので困ったものです。

 

新卒を取ろうにも、学校などに求人を出してないので、就活生の目に我が社がとまることもありません。
もしも、来てもらったとしても、教育制度なども特に整備されていないため、その状態の会社に入社しても、新卒切符を無駄にしてしまうだけなのは明白なので、まず新卒はこないです。

 

となるとやはり狙うのは、それなりに経験のある中途採用です。

 

しかし、これも積極的に人やコストをかけて採用活動を実施しているわけではないので、まったくといっていいほど人が来ません。

 

最後の希望は、社員の誰かの知人を紹介して、気に入れば入社してもらうです。

しかし、入社してくれそうな人には一通り声をかけ終わってるので、このまま待っていても新たな人が来ることはないでしょう。

 

完全に出尽くした感があります。
社員の交友関係少なっw ってのは突っ込まないでください。

 

上の人間は、採用活動にどれだけコスト割いてるのかわかりませんが、面接にすら人がこないということは、あまり力を入れてないのだと思います。
今年は私が動く予定でしたが、いろいろ考えた結果、辞める決断に至ったのでやむなしです。

 

このように、少し考えただけでも、数年先も大して社員は増えておらず、今と同じ位置にいそうだなというのが安易に想像できるのは、キツイなぁと感じました。

2.方向性の違い

これは社員と私の中で、働き方や会社に対する考え方が異なっていたという話ですね。

 

このようなちいさな会社では、いろいろなものの整備がされてないことが多いです。
そのため、みんなで意見を出し合って、会社のルールを決めたり、システムを構築したりすることが必要だと私は考えています。

 

個人的には、AWS利用の提案と導入、slackの導入、社内wikiの構築、就業規則の気になった箇所の指摘などをやってきました。
しかしながら、ひとりでやったところで何にもなりません。

  • ほとんどのメンバーはslackの通知はoffにしている
  • 社内wikiは誰も更新しないしみてもいない
  • AWSで勉強できて嬉しがっていたが、初回ログイン以外で触った形跡はない

slackに関しては、会社のことをlineでやってるのはよくないから変えようと導入したのに、まったく使わない始末。
人の話聞いてんの?って感じでしたね。

 

入社時に、一緒に会社大きくしようぜ!って話していたのを思い出します。(´・ω・`)
今も入社時も、私の気持ちは変わっておらず、みんなで意見を出し合って、一緒に成長していければ最高に楽しいだろうと思っています。
そうしていけば、徐々に成果が現れて、会社も利益を伸ばしていけると考えているからです。

 

ただ、ほとんどの人がそういう人達ではないため、いくら私ひとりで足掻いたところで、変えることはできなかったです。
この辺りは、自分の力のなさを痛感しました。

 

私が思うに、会社を盛り上げて成長していくには、それなりの努力が必要だと思っています。
しかし、まったくといっていいほど、誰もそのような話をしないので、自分とは考え方が違うんだなと結論に至りました。

 

現状維持が悪いことばかりではないと思いますが、やはり何年か先を見据えた考え方や動きができないと、この先もっと過酷な状況が待ち望んでいるのかと考え、少し怖くなってしまいました。

3.待遇面の魅力が薄くなった

髪の毛の話ではありませんよw
まだフサフサですw

 

少し話が逸れましたが、こちらは待遇面の話です。

正直なことを言うと、会社のことを考えてアレコレやっても、あんまり割に合わなかったというものです。

役員からはそれなりの評価をもらっていて、次回の昇給タイミングでかなり反映させるとは言われていましたが、そこまでは期待していませんでした。

会社の規模で、どれぐらい上乗せできるかはある程度わかっていますし、他の人の詳細な給与はわかりませんが、大体似たような数字なのは分かっているので、圧倒的に大きく上がることはないと思っていました。

やってもやらなくてもそんなに変わらないのであれば、やらない方がお得です。

フリーランスになることも考え始めていたので、ちょっとした昇級なんかには、あまり興味がなかったのは事実ですね。

 

ただし、これはあくまで私の場合です。
給与が安すぎる他の中小のブラック企業と比べると、破格の給与ですし、勤怠もかなり緩いです。

なるべく社員に還元できるようにしようという方針のようなので、今はブラック企業で給与が安すぎるので転職したいと思う人は、面談してみてもいいかもしれませんねw
紹介することは全然可能ですので、興味がある方はご連絡ください。

 

上記のことから、生活に関しては昔よりはゆとりを持って生活はできています。

しかし、フリーランスになれば余裕で待遇面は跳ね上がります。
人脈もそこそこ築いてきていたので、働き方や考え方の異なる人と、自分の中では微妙だと思う待遇で、がんばる意味がなくなってしまったんです。

7月からの動き

しばらくはフリーランスとして自由に活動する予定となっています。

直近の仕事に関しては、お客様から直接契約させていただけることになったので、今の業務をしばらく継続することになります。

フリーランスの友人と繋がりもあり、一緒に法人化するかぁ・・・
と言った話もしているので、近いうちに法人化するかもしれないです。 

まとめ

人によって仕事を辞める理由はさまざまで、それが正しいかどうかはわかりません。
私の場合は、「未来の不安」「働き方の方向性の違い」「会社の待遇が魅力的に思わなくなった」ことが主な退職の理由になりました。

 

最近になって思うのは、自分の納得のいくことができているか?ということです。
これは、人によって待遇面だったり、仕事のやりがいだったりと様々です。
私は、納得いかない上記のようなことがあったので、退職を決断しました。

 

基本的にはやりたくない仕事や、苦手な仕事を行うのは時間の無駄です。
モチベーションは下がって作業効率も落ちるし、精神的にも結構きます。

 

必ずしもそうではないかもしれないです。
しかし、無理してやって時間をかけるよりは、自分の長所を活かしたことで業務に貢献できる方がよっぽど生産性があると思います。

 
できないことはできる人に任せて、他のできることで大いに貢献してモチベーションを高めていければ最高です! 
このような働き方で、自分を過小評価せずに、どんどんアピールして、希望の待遇で、仕事もプライベートも充実した生き方を送れることが幸せではないかと考えます。

 

今一度、現在の希望を満たせているか、考えてみる機会をもうけてもよいかもしれないですね。

 

関連記事

www.daybreakdeath.net

 

www.daybreakdeath.net