液晶モニタ大幅パワーアップ!! 三菱RDT232WX

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク


↑上記の写真は携帯で撮影したものなので画質はあまりよくないです

これまで、7年前に購入した三菱の15型モニタでずっとがんばってきました
ですが、ついについに家にも新しいモニタが導入されました
7年間の差を実感しました ==== さっそくドット抜けやおかしいところがないか念入りにチェックしましたが、大丈夫でした(ほっ
この液晶のスペックは以下のとおりです

液晶:23インチ ワイド
解像度:1920x1080 フルHD
IPSパネル採用(視野角):178/178
コントラスト比:1000:1
輝度:300 cd/m2
応答速度:5ms(OV時:3.8ms)
HDMIx2 D-SUBx1 DVIx1 D5x1
HDCP対応
超解像度技術
ノングレア
ステレオスピーカー:3w:3w
消費電力:57w


これを選んだ理由はいろいろあるのですが、一番はコスパですね
液晶の値段は最近特に下がってきていますが、値段と性能のバランスが大事だと思っています
大して使いもしないのに超高性能液晶を買っても意味ないですしね
30000円前後でこの性能はいいなってのが一番の決め手でした
後、用途としてはやはり動画をよく観るし、長時間PC操作することが多いので、なるべく目が疲れにくい液晶にしようと思いました
動画ならグレアのほうがいいのでは?という意見もあると思いますが、グレアは目にあまりよくない上に映りこみしてしまうのが嫌いなのでやめました
ただ、店頭等で同じ製品のグレアとノングレアを並べて比べると、グレアのほうがコントラストがよくテカテカしているのでかなり綺麗に見えます(ちょっとだけ迷ったのは内緒w)
店員さんもグレアを購入する客のほうが多いといってました

そして、実際に動画用途としてなのですが、この液晶には超解像度技術が搭載されており、かなりクッキリ映像を表示させることができます
画面のモードも「静止画」「動画」という2つのモードがあります。動画を観る時なんかは動画モードにしておくと大変良いです
実際に、使用した感じですがコントラストや色あいもよくなり、かなりクッキリ表示させられます
超解像度技術の設定は0?100の間で10単位で数字を動かせます(動画モードのデフォルトは20)
とりあえず、動画モードではデフォルトの20に設定して使用してます
また、オーバードライブ機能(OV)というものがあり応答速度がかなりよくなります
最高2段階設定が可能で、オフ、1、2と選べるようになっています。2に設定した場合は応答速度が3.8msにもなるそうです。ゲームをやる時等には便利と思ってます

後は、端子ですかね
HDMIも2つあるし、D5もついてるのでゲームを繋げられますからね(D端子はwiiぐらいしか・・・)
ただ、HDMIとD5端子は液晶側面についてるので、配置次第で非常に使いづらくなってしまいます


同じ三菱製品で、RDT232WM-Zなんかも視野にいれてましたが、パネルがTNでグレアということもありやめておきました。倍速補間機能が魅力的だったのですが残念です
RDT231WGなんかは高性能なのですが値段で断念しましたorz
他にも、BenQで3DピボットができるXL2410Tなんかも気になりましたが、今回はスルーしておきました

まだいろいろ設定とか全部試してないですが、とても満足してます
やはり三菱はいいですね♪
この記事を見て欲しくなった方もいるかもしれないので、値段とかの参考に下記を張って置きます