涼宮ハルヒの憂鬱 ハルヒ エンコード比較2 アプコン気味!?

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク

前回はを使って、エンコード比較を行ないましたが

ちょっとわかりにくかったかと思ったので比較第2弾を行ないました

 

今回の素材は新作の"笹の葉ラプソディ"の一部分で、ハルヒです

 

 

さてさてお決まり通り、まずはTV放送の元動画をみてもらいましょう

クリックすると拡大します↓

 

 

う?ん・・・やはり澪の時と同じ感じですね

全体的にくすみがかっており、ぼやけています

ノイズも結構目立ちますし、輪郭周りもぼやけてるのがわかりますでしょうか?

ハルヒの画質は1期の放送に合わせてるのかな?

 

次は、私がエンコードをかけたものになります。

クリックすると拡大します↓

 

 

全体のくすみ、ぼやけ、ノイズが軽減されております
輪郭周りもシャープにくっきりしており、映像がハッキリ視えると思います
眼を視るとよくわかるとおもいます

 

今回はaviutlに入れたプラグインをうまく使ってエンコードしています
パラメータ関係もかなり見直しましたね
PS3には敵わないですが、ちょっとしたアプコン具合になってるかと思います

 

澪の画像よりもこっちの比較の方が分かりやすいと思います

 

今回は1pass VBR crf21のエンコードで、これだけ綺麗になりました
約25分でファイルサイズは302MBです
これだけ綺麗になって302MBならかなり良いかなって思ってます
ちなみにビットレートは1516.81kb/sです

 

2pass ビットレート最大の20000でやるとメチャクチャ綺麗になると思いますが、きっとファイルサイズ1GB超え 
エンコード時間12時間とかなりそうなので、やめておきました(笑)

 

やっぱり時間とファイルサイズと画質のバランスを考えながら
妥協点がどこなのかを探すのが今後の課題になりそうです