Bul-rayリッピング&エンコード その2

\シェアよろしくお願いします!/

スポンサーリンク

前回は準備するものを説明しました
Bul-rayリッピング&エンコード その1

それでは、実際にリッピングをする為の、ソフトの使い方をやっていきます

順番通りにやっていきますが、前後しても問題ない個所もあります

その辺は、自分のやり易い方法で構いませんよ

では、レッツゴー!! ==== 1.AnyDVD HDでBlu-rayの中身を吸い出す<br 試用期間を過ぎてしまったので、画像付でうまく説明出来ない状態です
難しい設定もないので、本来は説明無しでも大丈夫と思いますが
こちらのサイトでうまく説明してるので参考にしてみてください
DVDコピー Web site DVD-kowaza



2.m2tsファイルのフォーマットを調べる

VLCでm2tsを読み込み「ツール」→「Media Informaiton」をクリックします


コーディックの詳細にフォーマットが記載されています
この画像では「h264」となっていますので、「MPEG-4/AVC」というのがわかります
※ちなみに私のVLCのバージョンは1.0.1です



3.DGAVCDexまたは、DGMPGDexで編集できる形式にする

○DGAVCDexとDGMPFDexの使い方は、ほぼ一緒です

まずはヘルプを見て「VFAPIプラグイン」にチェックが入ってるのを確認してください


次は、ファイルを選択して読み込みます
メニューの「ファイル」→「開く」からm2tsファイルを選択してOKを押してください


次は音声の設定です。出力する場合は「分離」を選択
※今回、音声はtsMuxeRで出力するので、出力しないを選択してください


最後に「プロジェクトの保存」を選び、ファイルを保存します



4.tsMuxeRで元のm2tsから音声をwav形式で取りだす

対象のm2tsファイルを入れます
そうすると、真ん中にチェックボックス付で映像と音楽などが出てきます
今回は音楽だけを抜き出したいので、音楽以外のチェックをハズシます
「Output」で「Demux」を選択し、保存先を選んでから一番下の「Start demuxing」を押します。後は、出来上がりを待つだけです



5.avisynth経由でaviutlに読み込む
まずは新規でテキストを作り、そのテキストに以下の文字を入れます
---------------------------------------------------
LoadPlugin("DGAVCDecode.dllへのパス")
AVCSource("dgaファイルへのパス")

---------------------------------------------------
そして、ファイルを保存したらその拡張子を変更します
現在.txtとなっていると思いますが、.avsに変更して下さい
後は、そのファイルをaviutlに放り込むだけで、.dgaファイルを読み込んで編集できるようになります
後は、好きなように編集してエンコードしてください
※.d2vファイルをavisynth経由で読み込む場合は、avisynthにプラグインなどを入れる必要がありますが、.d2vは直接aviutlで読み込めるので、avisynthを経由する必要は特にありません
しかし、そのまま読み込んだ場合、色空間はRGBになります
avisynth経由で(非VFAPIで)読み込めばYUY色空間(元色と同じ)で編集できます
詳しくはavisynth wikiを参考にするのをおすすめします




6.音声をwav→m4a形式にする
Nero AAC Codecを通して変換します
私はavisynthを使用する際、MeGUIを使うことがあるので、m4aにするのにもこれを使用してます
※他にもwav→m4aにするやり方はあるので、この方法にこだわる必要なし
※MeGUIではNero AAC CodecをMeGUI.exeと同じ場所に入れる必要あり


起動したら下側の「Audio」のみ操作します
「Audio Input」で対象のwavファイルを入れます
次に「Encoder settings」でNeroAACを選択(Nero AACならどれでもOK)
お好みでどうぞ。詳細に設定したい人は「Config」で設定してください


「Extension」で「m4a」を選択して、「Audio Output」で出力先を決めます
次に「Enqueue」ボタンを押します



今度は「Queue」タブを押してタブを切り替えてます
先ほどの情報があると思います。後は「Start」を押して待つだけです



7.UniteMovieで映像と音声を合体

最後の仕上げです
ここに、出来上がった映像と音声を一緒に放り込みます。そして保存場所を選択し「結合」ボタンを押すだけです
しばらくしたら、「終了しました」って感じのウインドウが出ます


以上で終わりです
avisynthが一番つらいと思いますが、私も使いこなせてないので説明できません
何か質問があればコメントにお願いします