f:id:daybreakdeath-03:20180225122613p:plain

simフリーに変更してスマホ料金を3000円以下にしよう!

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:daybreakdeath-03:20170103224935j:plain

こんにちわ!あかつきです。

最近というか2015年ぐらいから、よく格安simとかsimフリーという言葉を見たり聴くようになったと思いませんか??
大型家電量販店の、ビックカメラやヨドバシカメラの携帯コーナーでも紹介していますし、最近はテレビCMなども頻繁に行なっているようになったからです。
この格安sim、手を出してみたいけどよく分からないし、docomoやauなんかと何が違うの?大丈夫なの?といった不安に思っている方が多いと思います。
この記事では、以下の4つに絞って初めての方でも分かりやすいように、格安sim、simフリーについてご紹介していこうと思います。

  • simフリーってなに?
  • 格安simってなに?
  • 格安simのメリット
  • 格安simのデメリット

 

 

 simフリーってなに?

通常皆さんが使用しているのは3大キャリアと言われる、docomo、au、softbankです。
各キャリアから、それぞれ出ているスマホ端末を購入して回線を契約します。
docomoの端末ではdocomoの回線しか契約できません。
auの端末ならauの回線しか契約できません。
これはなぜかというと、各キャリアでsimロックというものを施しており、
docomoの端末ではdocomoの回線しか使用できないようにしているからなのです。

simフリーというのは、そのようなsimロックの制約がないものを指します。
つまり、docomoのスマホ端末でもdocomo以外の回線と契約ができるということです。
最近では、各キャリアショップに持っていけば、1万円程度でsimフリーの状態にしてもらえますよ!

   制約あり

f:id:daybreakdeath-03:20161230234015p:plain 

               

          simフリー

f:id:daybreakdeath-03:20161230234015p:plain

また、最初からキャリアに縛られていない、simフリーの端末も存在します。

simフリー端末は、端末だけ購入してsimは好きな会社を選ぶことが出来ます。

 f:id:daybreakdeath-03:20161230234658p:plain  f:id:daybreakdeath-03:20161230234719p:plain

 simフリー端末 + 格安sim

 

格安simってなに?

毎月のスマホ利用料金が安いsimカードのことを指します。

3大キャリア以外の格安simを提供している会社で購入可能で、
各会社によってプランなど様々です。
有名どころだと以下のような会社があり、MVNOとも呼ばれます。
※MVNOとは「Mobile Virtual Network Operator」の略で、「仮想移動体通信事業者」と言います

  • mineo
  • IIJmio
  • UQ mobike
  • 楽天モバイル
  • NifMo

 

格安simのメリット

・料金が安い

なんといってもこれです!
最大のメリット!!

みなさん毎月のスマホ料金いくら使っていますか? 
最近は固定料金化してきているので、以下のような感じではないでしょうか??

電話かけ放題+パケット7GB+各キャリアメールサービス
2700円+5800円+315円=8815円

格安simにすれば、パケットの多いプランにしてもキャリアの時と比較して半額以下にまで抑えることが可能です。
私はUQ mobileを使用しているので、そちらを例に出します。

音声通話+データ高速3GB

1680円

たったのこれだけです。

 

・キャリア特有の2年縛りがない

格安simの会社にもよりますが、縛りがあったりなかったりします。
縛りがあっても、2年程長い縛りをしているところはないと思います。
よくみるのは、「3ヶ月以内は変更などできない」といったものですね。
よっぽど酷くない限りは3ヶ月で解約までするようなことはないと思います。

 

格安simのデメリット

・キャリアのメールアドレスが使えなくなる

これは仕方ないですね。
格安simに移動するとiモードなどはなくなるので当然です。
※最近はデュアルsimのおかげで一部のデュアルsim対応端末では、
 キャリアメールを維持したまま、格安simを利用できる。

 

・電話かけ放題プランがある格安sim会社が少ない

電話を毎月たくさんかける人は注意してください。
ただ、最近はLINE電話などもあるので、通常の電話をかける機会は
昔より減っているのでそこまで気にしなくても大丈夫だと思います。
普段待ち受けが多い人は、迷わず格安simへ移行するべきです!!

 

・回線速度が安定しない時間帯がある

格安simは基本的に3大キャリアの回線を利用させてもらって接続しています。
そのほとんどがdocomoの回線です。
回線を借りて使っているためか、3大キャリアと比べると速度が遅い時があります。
特に平日昼12時などサラリーマンが休憩の時間帯になると、みんなが一斉に使うため
速度が極端に落ちることもあります。
契約する格安sim会社によってもマチマチですが、使ってみないとわからないのが実情です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
ざっと大きな部分の説明をさせていただきました。
要するに、3大キャリアで毎月1万円近く払うのはやめて
格安simでスマホにかかる料金を抑えましょうって話ですね。
私もいままでは毎月9000円払っていましたが、現在は2000円かからなくなったので、
その分は他の物を購入したり、貯金に回したりしています。
みなさんもこの機会に格安simに切り替えてみてはどうでしょうか。