f:id:daybreakdeath-03:20180225122613p:plain

こんな神会社があるの!?現場の福利厚生で豪華なランチを堪能

この記事をシェアする

スポンサーリンク

どうも、あかつきです。

現在、とある現場に配属しているのですが、そこの会社は社員だけでなく外部の人にも福利厚生費を使えるというめずらしい会社です。

その福利厚生費で、美味しいランチを堪能してきましたので、紹介したいと思います。

 

ルール

  • 一人5000円
  • 食べたいものは自分達で決められる
  • 昼でも夜でも可能

 

行ったお店

東京丸の内にあるモリタ屋さんにいきました。
すきやきがおいしいところのようで、行くのははじめてです!

モリタ屋 すきやき しゃぶしゃぶ オイル焼 モリタ屋東京丸の内店

 

頼んだランチメニュー

f:id:daybreakdeath-03:20180328013648j:plain

和牛鍋を注文しました。

 

おいしそうでしょう!?

 

はい!おいしいのですw


お値段は 2500円!

 

本当は5000円までいけるので、もう少し高いのもいけたのですが、量や時間の都合でこちらを選択しました。
軽い障害が起きてたのもありタイミングがちょっと悪かったですね。。。

 

肝心の味ですが、当然いつも食べているものよりおいしいすきやきでした。
2500円もしているのでおいしくて当たり前ですがw
お肉は京都産の黒毛和牛を使っているようで、柔らかく上品な味です。
野菜や卵も新鮮で、ワンランク上の味だなーって感じることができるお店でした。
量はそこまで多くありませんが、ご飯のおかわりが可能です。

他の方は「湯霜牛肉の利休膳(冷製しゃぶしゃぶ膳)」や「ステーキ重」を頼んでいてどれもおいしそうでしたね。

 

まとめ

今回は5000円のランチで、ちょっと良いお肉を食べてきました。
社員ではなくても、大切にしていただけている気持ちがすごく嬉しいです。
このように考えてもらえるところだと、一生懸命頑張ろうと言う気持ちになるのは私だけでしょうか?(食べ物に釣られてるだけというのはなしでw)
他の会社もこのような感じなら、winwinで仕事ができるんじゃないかなぁーと思いました。

以上、「こんな神会社があるの!?現場の福利厚生で豪華なランチを堪能」でした。