f:id:daybreakdeath-03:20180225122613p:plain

L字アニメ処理方法 avisynth

この記事をシェアする

スポンサーリンク



今回はL字処理について記事を書きたいと思います
いままでもMX放送局などで、理不尽なL字もありましたがめんどうなこともあり処理はしていませんでした
しかし、今週からゴールデンの時間のバラエティやドラマはL字にしていないのに、アニメになったとたんに緊急性でもない分かりきっている情報をL字にして延々と流す(天気情報w)など、かなりの理不尽な上に、今回は終わりも見えない無限回廊!!
だいたい、どうしてアニメだけこういう風にワザと邪魔するのか疑問です

被災者の方々は本当に不幸だと思っているし、今後も本当に必要で緊急性があるのならアニメを休止にしてもいいと思っています
ですが、緊急性がないときでもアニメだけこの扱いです
まともに放送できるときはちゃんと放送してもらいたいのですが、明らかにジャマしたいだけのような気がしてなりません

いろいろ、みなさん疑問や理不尽に思うこともあると思いますが、こういうことが一向に改善されないようであれば私はもちろんみなさんもテレビを視ることは一切なくなる(既にほとんど見ていない)のではと思っています

言い出すとキリがないのでグチはこの辺にして、L字処理の事についてしゃべりたいと思います



==== まぁ、とりあえず画像を見てもらえたらと思います

処理したのはMX放送の「とある魔術の禁書目録?#22」です

L字処理前 1280x720


L字処理後 1280x720


avisynthで処理を施したのですが、肝心の方法はあに瓶さんのページにある関数を使わせてもらいました
本当に助かってます。ありがとう!あに瓶さん

ページはこちらです→あに瓶

私が試したのはCX、TX、MXに対応している関数です
現在はTBSやTVKに対応したものまで用意してくれているようです

ここからは問題の使い方です



?L字処理する前の準備?
? あに瓶さんのページに記述されている関数をコピーしてavisynthに貼り付けます

? あに瓶 L字処理パート2からshowfieldnumberのfunctionをコピーしてavisynthに貼り付けます

? 関数の r = (f <> e ) ? 0 : → r = (f > e ) ? 0 : に変更します(全放送局分)
  ※私の環境ではこのように変更しないとL字処理が発動しなかった



?処理開始?
? showfieldnumber() をavisynthに記載してavsを表示できるツールでL字の開始と終了位置を特定します

? deletterl() を記載し?で特定した数字を入力します  例:deletterl(100, 200, "mx")
  入力したらshowfieldnumber()はコメント化しておきましょう

? ここまでで、ほぼL字が消えているのを確認します

左と下のL字が画像のように少しになってたらおk



? 最後に残ったL字部分に通常のクロップをかけてやれば綺麗に消えます。

一応私のavs
----------------------------------------------------------------------------------------
#L字処理#
#showfieldnumber()
deletterl(57,5207,"mx")

#ロゴ除去#
EraseLOGO(とうきょうえむえっくす)

#インタレ維持解除+逆テレシネ(24fps化)#
#TIVTC24P2()
#its(def="D:\batencfile\toaru\toaru.def", fps=-1, output="D:\batencfile\toaru\toaru.tmc")

#クロップ#
crop()

※通常のクロップでうまくいくことがわかったので下の処理は不要
#L字処理フレーム確認#
showframenumber()

#L字残骸クロップ#
deletterlcrop(23, 2083, 30)
----------------------------------------------------------------------------------------

あに瓶さんがいなければ世界は混沌の渦に飲み込まれていたでしょうw
あに瓶さんに感謝です!!